【自分と相手の個性がわかる!DiSC®研修で人間関係力アップ】

新入社員

今回は、新入社員の育成におすすめの「DiSC®研修」についてご紹介します。

DiSC®とは

DiSC®とは、米国John Wiley & Sons社が開発した行動分析ツールで、自分や他者の行動スタイルを「D(主導型)」「i(感化型)」「S(安定型)」「C(慎重型)」の4つに分類します 。

この研修では、オンラインで簡単に受けられるアセスメントを通じて、自分の行動スタイルを知ることができます。

また、他者の行動スタイルも理解し、相手に合わせたコミュニケーションや協働方法を学ぶことができます。

研修のメリット

この研修は、新入社員と新入社員育成担当者の両者にメリットがあります。

新入社員にとっては、

– 自己理解や自己表現力を高めることができる
– 人間関係やチームビルディングに役立つスキルを身につけることができる
– 自分の強みや改善点を明確にすることができる

新入社員育成担当者にとっては、

– 新入社員の個性や特徴を把握することができる
– 新入社員への指導法やフィードバック方法を工夫することができる
– 新入社員同士や上司・部下間などの関係性を円滑にすることができる

などです。

研修の内容

では具体的に、この研修ではどんな内容を学ぶことができるのでしょうか?

まずは自分自身から始めます。

オンラインアセスメントでは、あなた自身の行動傾向や価値観、欲求やストレス要因などを測定します。

そして、その結果からあなた自身のDiSC®プロファイル(D,i,S,C の4要素から構成されたあなた固有の行動パターン)を知ります 。

次に他者へ目を向けます。

他者も同じようにDiSC®プロファイルを持っています。

しかし、それぞれ異なった優先順位や価値観、欲求やストレス要因などがあります。

その違いから生じる誤解や摩擦を避けるためには、「相手の行動・発言・判断・感情表現等々する/しない/好む/嫌う/苦手/得意…」等々、「相手の人物像」の根拠を知り、「相手も正しい」と認められるよう心掛けましょう 。

職場での実践方法

最後に実践へ移ります。

相手のDiSC®プロファイルから予測される反応パターン等々を踏まえて、「相手中心」のコミュニケーションや協働方法を学びます。

例えば、D型の人には直接的で簡潔な話し方をし、i型の人には明るく楽しく話しかけることが効果的です。

S型の人には安心感や信頼感を与え、C型の人には論理的で正確な情報を提供することが大切です。

このように、DiSC®研修では、自分と他者の行動スタイルを知り、それぞれに合わせたコミュニケーションや協働方法を学ぶことで、人間関係力を高めることができます。

お問い合わせ

DiSC®研修に興味がある方は、以下のJMI(株)日本マネジメント協会東部のホームページからご連絡ください。

担当者より詳細な内容や見積もり等々をご案内いたします。

また、「DiSC®研修」以外にも、「仕事へのモチベーションと目標設定スキル」や「新入社員の育成に必要なリーダーシップスキル」など、さまざまなテーマの研修を提供しています。

是非ご利用ください。

今回もお読みいただきありがとうございます。

研修情報提供元 : 
JMI(株)日本マネジメント協会東部©
https://www.jmi-e.co.jp

タイトルとURLをコピーしました